忍者ブログ
20 September

無題


最近はWestcorst音楽に関心を持っています(*^_^*)

アメリカ西海岸から発信、流行した音楽のことですが
当初はハリウッドで使用する音楽を需要として様々なレコード会社や
ミュージシャンがあつまったようです。
独特のハーモニーと多くの楽器を重ねるスタイルはビーチボーイズ、
フィルスペクター両者の影響があったみたいですね。

そして後にこのグループとこの名曲が誕生するわけです。
Hotel californiaの歌詞には色んな解釈があるようなのですが、大体
皆の意見が一致している所が「69年以降その酒(スピリット=魂)は
置いていません」という部分です。これは音楽の世界やアメリカ社会
がその年以降変化してしまったという嘆きなのだと考えられているみたいです。

カントリーロック・シンガーソングライターブームとあって他にも色々な試みがあったのが
特徴なんですね。

今後もう少し掘り下げますよっと!
PR