忍者ブログ
18 April

無題

アウトプットが大事という本を読んだのですぐに影響されてみます笑

YOUTUBEの時代という、かなり分厚い本を読みました。
誰もが報道者、スター、革命家、または犯罪者になりうる(暴かれる)時代であるという内容です。

ほんで凄いのが、いちいち動画の紹介文とQRが貼ってあるんです。
これほぼ全部見ましたがなっかなか本のページが先に進まない(^-^;

刺激の強い内容の動画のQRは貼ってませんが調べれば見ることが出来ます。

罪なき黒人の男性が白人警察官に銃殺される瞬間
カダフィ大佐の演説を加工してパロディ化した動画
イランでのデモ中に亡くなったネダが撃たれた瞬間

これらの動画が社会に大きな影響を与えたのは言うまでもないですね。

でもYOUTUBEで私たちが実際よくみているのはやはり猫とか犬なのは間違いないようです笑

動画の紹介の中にも、ある動画が人気のネコ動画と比べてどのくらい見られているかの比較なんかがあったりします。

でも筆者が喜んでいることは、実は面白動物の動画の 10倍も「教育」カテゴリーの動画が観られているということでした。

凄いぞYOUTUBE 
紹介されている動画は、内容が英語のものが殆どですので詳しく理解したい方は今日のイベント
English bowlへお越しください(*^^*)
20時より 受講1000円!

英語の歌の歌いかたが基本ですが日常会話に生きるレッスンをしてくださいますよ♪







PR