忍者ブログ
30 December

せつね~!

昨日行われた、今年最後のRock&Bluesは大盛況でございました(*^_^*)

ご来店いただいたお客様、また当店を支えてくださっている方に心から感謝です!

さて今日は
寝る間も惜しんで朝一から「初ボヘ」観てきましたよ~!!

とにかく最高です。

時々ブログを読み返して赤面しちゃうときがありますが、今回も後のことは気にせず適当に
書きたいと思います笑

色んな名場面がございますが、1番驚くのはやっぱり劇中に何度かある接吻のシーンでは?
ストーリーが綺麗で映像も勿論美しいですから、すんなり入っちゃうんですね。困ったことに。。

あれは役者さんが実際どうなのかは別として、かなり勇気のいるシーンだったと思います。
台本読んだときに「そらそうなるわな」となったんでしょうか(^_^.)気になる!

そしてギターのブライアン・メイ役の人!似すぎ!
これはバックトゥザフューチャーにマイケルJフォックスのそっくりさんが出てきた時に匹敵する衝撃ではないですか!?
話し方もよく似てるということを聞きましたが、今からの人はその辺も観察してみてくださいまし。

そして感動というか胸がキューってなっちゃったのは
雨の夜のあのシーンです。ネタばれしまくりですが
フレディの嫁さんが去っていく中で、どうしようもなく立ちすくむフレディ
そしてその場でボーイフレンドと縁を切るんですね。

某、桑田さんの歌に「棄てもなくしも僕はできない」という歌詞がありますが、逆に失っちゃったら棄てることは容易なんですね。一般人ですが、この時のフレディの気持ち何となくわかります。
安心して信頼できるもの、の上に「遊び」「快楽」が初めてあるんだなと。

そしてバンドという「家族」へ戻っていくんですが、やっぱり芸術は様々な欲を超えていますね。フレディが
「お金で幸せは買えないが与えることは出来る」っていうシーンがありましたね。
よし、幸せ買っちゃおう!なんてなるほどのお金をもったことないから分かりませんが、真実なのでしょう。
そしてココからクライマックスのライブエイドへ♪
しかしよく出来てますな~。3ボヘくらいしたいです(^_^)

ボヘのことはこのへんで。
え~~当店は年末年始は元旦のみお休みさせていただきます。まぁ定休日が元旦だったというだけのことです(*^_^*)
まだもう少し、年内も宜しくお願いします♪
PR