忍者ブログ
16 May

無題

ワークアズライフ
って考え方
寝てる時間以外全て仕事であり、それが趣味であるというやつです。

決してsbk(スーパーブラック企業)のことではありません笑
因みにsbk48で何かお考えの方は私まで使用許可を貰いに来てね。

これを提唱している方は「百姓」をモデルとして説明しております。
趣味かどうかわかりませんが。。

薪拾い 畑仕事 山菜とり 農作業がないときには草鞋を編む 
井戸の水汲み 牛小屋、鳥小屋の掃除 動物の世話 卵をとって 
と、他にも有りますが100の仕事という意味で百姓というのだそうです。
↑瀬戸内海の小さな島の 祖父、祖母はまさに昔はこんな暮らしでした。

今は殆ど自分でやる必要のないことですが、一つ一つの代替手段にお金がかかりますよね。
それを稼ぐために 仕事をしているわけですが

仕事が生活の一部なのか、生活と仕事が切り離されている為に大きなストレスを抱えるのか
「オンとオフ」がはっきりしすぎている暮らしかたが日本人に合ってないという話なんです。

要するにストレスを24時間で割ってしまう、分散させましょうってことです。
いくつもの仕事を持ち、それぞれから収入を得て、それがまた趣味であれば最高の生き方ですよね。

難しく感じますが、この考え方が広がってある程度認められれば多くの人がこのような生き方になるかもしれませんね。
今はまだ副業ダメとか、一つの会社に勤めあげる っていう考え方が多いでしょうけど

未来はまぁまぁ面白いかもです(^^)

影響されたのでちょっと畑借りてくるっす



PR